どくだみ

どくだみについて

どくだみはこんな植物です。

 

どくだみ

 

名前 どくだみ(別名)ジュウヤク
学術名 Houttuynia cordata Thunb
分類 ドクダミ科ドクダミ属(多年草)
原産地 東南アジア(湿地帯に多く群生)
植物の形状 中心部は、4枚の白い花弁(実際は総苞片そうほうへんと呼ばれる器官)と黄色い花の集合体から成り立っています。葉は、ハート型
特徴 葉には独得の臭気があります。
活動 5〜7頃に花が咲きます。地下茎をのばして群生しています。冬には花や茎は枯れますが、地下茎が残っていればまた翌年の春に茎がでてきます。